TOP  >  お知らせ  >  CAD/CAMブロックでインレー(臼歯部)の保険治療が可能になりました

お知らせ

2022年 4月 1日より

CAD/CAMブロックでインレー(臼歯部)の保険治療が可能になりました。



保険適用部位と機能区分

dentition.png    esteliteblock2.png
estelite_p_block.png



  製 品   エステライトブロックⅡ     エステライトPブロック  
 保険適用部位  小臼歯
クラウン
小臼歯
インレー
大臼歯
クラウン
大臼歯
インレー
機能区分 CAD/CAM冠用材料(Ⅱ) CAD/CAM冠用材料(Ⅲ)
材料料 181点 350点
技術料 1,200点 750点 1,200点 750点
合 計 1,381点 931点 1,550点 1,100点
保険点数は令和4年4月時点のものです



インレー治療時の当社品の特長 ー 色調適合性



エステライトブロックⅡやエステライトPブロックには幅広い色調適合性があり、シェード選択の負荷が軽減されます。

tonematching.png

各シェードの人工歯を窩洞形成し、当社ブロックによるインレーを装着した状態の色調適合性

shade_t.jpg

人工歯へは、歯科接着用レジンセメント「エステセムⅡ(ユニバーサル)」を使用して装着

fpoint.jpg



 加工時の注意点と対応策

  
注意点: インレーは形状が細いため、サポートの反対側は加工時のブレが大きくなり、適合が悪くなる場合があります。
対応策: ・サポートはできるだけ太く、また、短く設定してください。
・必要に応じてサポートを複数設定します。(CAMソフトによっては不可の場合もあります)
・「窩洞形成のポイント」を順守してください。



エステライトブロックⅡ 製品情報はこちら >

エステライトPブロック 製品情報はこちら >