TOP > 製品情報 > トクヤマフィットテスター

トクヤマフィットテスター

トクヤマフィットテスターの画像>

●補綴物の適合状態をチェックするときに使用する付加型シリコーンの適合試験材。
●高い流動性と垂れにくい性質を持ち、操作性に優れています。 チューブ先端に、少量採取用ノズルを取り付けて使用すれば、吐出量が調整できます。
●ペーストが白色のため義歯床などのピンク色の適合状態の判定がしやすく、トクヤマフィットテスター 着色液(別売)を添加すれば、セラミックス等の白色の補綴物の判定もしやすくなります。
●ラミネートチューブ入り。

(一般医療機器)届出番号08B2X00011000109

包装

1箱=ベースペースト 50mL 1本、キャタリストベースペースト 50mL 1本、少量採取用ノズル 2個、練和紙 No.30 1冊

Q
用途は?
A

トクヤマ フィットテスターはトクヤマリベースII によるリライニング後の義歯床内面の微妙なあたりのチェックに最適です。また、スぺーサー無しで製作されたクラウンの適合チェックにも優れた効果を発揮します。

Q
どのような特長がありますか?
A

主に以下3点のような特長があります。

  1. 優れた判定性
    流動性が極めて高く上顎総義歯の微妙なあたりも正確に判定できます。着色液(ブルー)を使用することによりセラミック系歯冠補綴物に対する判定性が向上します。
  2. 優れた操作性
    圧接面から溢れた余剰の練和物はほとんど流れ落ちません。皮膜強度が高いので薄くなってもちぎれにくく、容易に除去できます。少量採取ノズル(セットに付属)を装着することにより、使用量の少ない場合でも正確に計量できます。
  3. 優れた経済性
    少量採取ノズルを装着することにより、無駄なく少量の計量ができます。
Q
付加型重合系のシリコーン系軟質裏装材(ソフリライナー)の上にも使用できますか?
A

付加重合型のシリコーン系軟質裏装材には、そのまま使うと剥がれなくなってしまいます。事前に必ずフィットテスターセパレーター等の分離材を薄く塗布してからトクヤマ フィットテスターを盛り付けてください。縮重合型の製品にはそのままお使いいただけます。

フィットテスターセパレーター

Q
1セットで何回くらい使えますか?
A

約30回(上顎総義歯15回と下顎総義歯15回分)程度です。

Q
口腔内での硬化速度はどのくらいですか?遅くしたいときには?
A

口腔内保持時間は1分間です。硬化時間を遅らせたい場合には硬化遅延材(別売)をお使いください。

Q
着色液は何滴分入っていますか?
A

150滴程度です。

これより先のページで提供しているトクヤマデンタル製品ならびにサービス等の情報は、歯科医療従事者の方を対象にしたもので、一般の方に対する情報提供ではありません。
あなたは歯科医療従事者ですか?