TOP > トクヤマデンタル倶楽部セミナー > 義歯 > 20191110_超高齢時代におけるワンランク上のリライニング・リベーステクニックについて

トクヤマデンタル倶楽部義歯セミナー

超高齢時代におけるワンランク上のリライニング・リベーステクニックについて~全部床義歯/局部床義歯の機能で重要な要素とは・・・~

  • 義歯
  • 歯科医師
  • 歯科技工士
  • 申込受付中
  • 開催地:東京
  • 会 場:エッサム神田ホール2号館(東京都千代田区)
  • 日 時:2019年11月10日(日)12:30~16:30
  • 講 師:松本勝利 先生/医療法人 慈愛恵真会 理事長 あらかい歯科医院 院長(福島県開業)

 2025年には、団塊の世代が後期高齢者になり超高齢社会の進行スピードに拍車がかかる。そのような環境のなかで、全部床義歯の治療件数はわずかではあるが減少傾向に向かっている。一方でこれまでにない伸び率のスピードで治療件数が増加しているのが“ 局部床義歯治療” である。局部床義歯においては、天然歯部と義歯床部分では咀嚼時において沈下量に差が生じるために鉤歯に負担がかかってしまう。この時に過度な負担がかかり鉤歯が脱落して歯列欠損の拡大につながらないように設計することは重要なことである。
 また、この沈下量の差によって、局部床義歯を機能させる上で重要な要素である“ 支持” “ 把持” “ 維持” の装置と鉤歯とのフィッティングが不適合になってしまうケースがある。これを放置しておくと咀嚼時に機能しないだけでなく色々な不具合の発生に繋がってしまう。
 今回は、全部床義歯時だけでなく局部床義歯時のワンランク上のリベース・リライニングテクニックについて会場の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

セミナー内容

  • ●歯列欠損拡大の防止に有効な手段とは
    ●局部床義歯臨床において鉤歯を護る機構とは
    ●全部床義歯と局部床義歯のリベース操作の違いについて
    ●局部床義歯、作り替え?リベース対応その判断基準とは
    ●局部床義歯など補綴処置において与えるべき咬合とは

講師紹介

img

松本勝利 先生

■略歴

1987 明海大学歯学部 卒業
1989 医療法人慈愛恵真会あらかい歯科医院 開業
1998 GLOBAL DENTAL SYSTEM 代表
2006 dTi ワールドメンバー
   日本顎咬合学会 認定医
2008 明海大学歯学部 生涯研修担当講師( ~ 2017)
2011 日本顎咬合学会 学術委員
2013 神奈川歯科大学咬合機能回復 補綴医学講座
   有床義歯補綴学分野非常勤講師
2018 鶴見大学クラウンブリッジ補綴学講座非常勤講師
2018 BRAIN ファウンダー

■所属

医療法人 慈愛恵真会 理事長

あらかい歯科医院 院長【福島県開業】

受講料

  • トクヤマデンタル倶楽部会員の方/¥10,000(税込)
    倶楽部会員よりご紹介いただいた技工士/¥7,000(税込)
    上記以外の方/¥20,000(税込)
    ※倶楽部にご入会いただきますと、このセミナーから受講料の優待が受けられます。

会場地図

Google map で開く

これより先のページで提供しているトクヤマデンタル製品ならびにサービス等の情報は、歯科医療従事者の方を対象にしたもので、一般の方に対する情報提供ではありません。
あなたは歯科医療従事者ですか?