TOP > トクヤマデンタル倶楽部セミナー > 審美(テーブルクリニック) > 20180527_歯牙の Aging Stage に合わせた Direct Restoration における Layering Technique

トクヤマデンタル倶楽部審美(テーブルクリニック)セミナー

歯牙の Aging Stage に合わせた Direct Restoration における Layering Technique

  • 審美(テーブルクリニック)
  • 歯科医師
  • 申込受付中
  • 開催地:仙台
  • 会 場:TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口 (仙台市宮城野区)
  • 日 時:2018年5月27日(日)10:00~ 17:00 ※昼食休憩あり
  • 講 師:青島徹児 先生/青島デンタルオフィス 院長 【埼玉県開業】

Direct Restorationは世界中で行われている修復治療の一手法であるが、近年ではより審美的かつ自然な仕上がりになるようComposite Resin(以下CR)の色調や光透過性、光の屈折率、蛍光性などを天然歯に近似するよう開発が進んでいる。象牙質やエナメル質の色調特性に合ったCRをLayeringすることによって天然歯に近似した結果になるはずであるが、各部位の形態や厚みのバランス、何層かに分けてLayeringするべきなのかの基準が曖昧であり、また多種多様なLayering Techniqueが各紙面で数多く紹介されているため混乱を招いているのが実際である。そこで今回、歯牙がAgingによってそのように変化し、どのような特徴があるのかを考察し、各Aging Stageに合わせたLayeringをするために何を指標にすべきかをケースを紹介しながら解説したいと思う。

セミナー内容

  • ●penta laminar concept
    ●前歯・臼歯におけるAging変化
    ●前歯・臼歯におけるLayering指標
    ●各 Aging Stage における Shade Selection
    ●各 Aging Stage における Layering Technique

講師紹介

img

青島徹児 先生

■略歴

1995 日本大学歯学部卒業
1995 同歯科補綴学教室Ⅲ講座
● Esthetic Explorers 副会長

■所属

青島デンタルオフィス 院長 【埼玉県開業】

受講料

  • トクヤマデンタル倶楽部会員の方/¥15,000(税込)
    上記以外の方/¥25,000(税込)
    ※受講料に昼食代は含まれておりません。
    ※倶楽部にご入会いただきますと、このセミナーから受講料の優待が受けられます。

会場地図

Google map で開く