チェアサイドや訪問診療で手軽に光重合!

歯科技工用重合装置(光重合装置)

義歯床用硬質裏装材(光硬化・粉液型)

トクヤマヒカリライナー

とご一緒にお使いください。

製品の特長

特長

1

シンプル操作

 | 操作ボタンひとつのシンプル操作

操作ボタンひとつのシンプル操作

操作はとても簡単︕
重合に必要な時間に応じて、5分(ボタンを1プッシュ)、10分(ボタンを2プッシュ)を簡単に切り替えることが可能です。

特長

2

ポータブル

 | 持ち運びも可能な小型設計

持ち運びも可能な小型設計

持ち運びもラクラク︕
小型設計なので、チェアサイドでもお使い頂けます。また、訪問診療にも持ち運びができるように専用バッグ(別売︓トクヤマ ポータライトキャリーバッグ)も用意しています。

さらに!

◆高輝度・長寿命LED

1000 時間(=5 分間照射 12000 回)照射後も初期と同等の輝度

◆安全設計

照射光の直視防止機能・過昇温防止機能

※本機器で重合可能な歯科材料は、約470nm の光で硬化可能な光重合型の歯科材料です。

特長

3

衛生的

 | 補綴物は重合器本体に直接触れずに使える

補綴物は重合器本体に直接触れずに使える

重合させる補綴物等は専用のディスポアルミ箔容器に入れて重合を行うため、光重合器本体に触れません。そのため、光重合器本体が補綴物等に触れることがないため、衛生的にご使用頂けます。

空気の遮断には、「 エアーバリア材」 以外に「 お湯」 を使うこともできます︕

例:義歯床用硬質裏装材「トクヤマヒカリライナー」を光硬化させる場合、付属のエアーバリア材を使用するか、お湯(40℃~ 60℃) に浸して空気を遮断し、 光照射します。

ヒカリライナー商品画像

義歯床用硬質裏装材(光硬化・粉液型)

トクヤマヒカリライナー

■最終硬化(光硬化)

エアーバリア材を使う場合

裏装した本材全面にエアーバリア材を塗布し、裏装面を上に向けてディスポアルミ箔容器内に置く

お湯を使う場合

お湯を使う場合 裏装面を上に向けた床義歯をディスポアルミ箔容器内に置き、義歯全体が浸かるまで、40 ~ 60℃のお湯を入れる

トクヤマ ポータライト

トクヤマ ポータライト商品画像

トクヤマ ヒカリライナーの光重合条件

【裏装厚み】
~ 4 ㎜ → 5 分
4 ~ 8 ㎜ → 10 分

操作手順も簡単!

①本体上部の取り外し
矢印
②ディスポアルミ箔容器の設置
矢印
③製作物の設置・空気の遮断 (例 トクヤマ ヒカリライナーの場合)
矢印

④へ

④本体上部の取り付け
矢印
⑤光照射(操作ボタンを押す)
矢印
⑥本体上部の取り外し
矢印
⑦製作物の取り出し

※製品使用時は添付の取扱説明書をよくお読みください。

セット構成

歯科技工用重合装置(光重合装置)

トクヤマ ポータライト

セット構成

本体

1台

電源アダプタ

1台

電源コード

1本

ディスポアルミ箔容器

50枚

フィルター

10枚

製品仕様

電源

ACアダプタ 型式:MPU32B-107
入力:AC100V~AC240V
  47Hz~ 63Hz 0.6A~ 0.4A
出力:DC18V 1.2A

消費電力・電流

DC18V 1.2A 27W以下

光源

青色LED 10個  ピーク波長 約470nm

外径寸法・重量

寸法:直径φ140×高さ150㎜
重量:880g(本体のみ)

関連製品

義歯床用硬質裏装材(光硬化・粉液型)
トクヤマ ヒカリライナー

口腔内での硬化はゴム状を維持しているので、アンダーカットのある症例でも簡単に取り外すことができます。
最終硬化は光重合器を使用します。



(管理医療機器)認証番号302AFBZX00091000

トクヤマ ヒカリライナー特設ページはこちらアイコン

トクヤマ ポータライト
キャリーバッグ

トクヤマ ポータライトとその付属品、及びトクヤマ ヒカリライナーを一緒に収納し、持ち運ぶことができます。

色調 1色 ブルー

これより先のページで提供しているトクヤマデンタル製品ならびにサービス等の情報は、歯科医療従事者の方を対象にしたもので、一般の方に対する情報提供ではありません。
あなたは歯科医療従事者ですか?